ソウルの都市再開発により、地下鉄の切符が返却式カードになりました。
しかし、これの購入がひじょーーーーーーにわかりにくい!
韓国人でも一回限りの切符を買うのは至難の業というくらいに複雑なのです。
しかも改札の窓口もなくなってしまい、聞くにも聞けないというお粗末さ。
再開発といいながら、一体何をしてるんでしょうかソウル市は(−_−#)
ですので、日本人には更に難しいと思われますので、
それの説明はあえて省き、T-moneyカードというものを
オススメします。
T-moneyカードは、以前交通カードなどと呼ばれていましたが、
バス、地下鉄、最近ではタクシーもこれで払える優れもの。
事前にお金を充填し、そこから交通費が引かれていきます。
一般的にソウル市内はバス、地下鉄共に1000ウォンですが、
このT-moneyで支払うと900ウォンになるという優れものです。
使い方は簡単。上記はバスの読み取り機ですが、Tマークのある場所にカードをくっつけるだけ。
ピッという音がしたら支払い完了です。乗る時も下りる時も同じようにします。
地下鉄も同様に使えます。

写真の私がもっているT-moneyカードは携帯ストラップ型ですが、カード型など種類は様々です。
大体、コンビニにおいてあり、本体購入と充填も可能です。
充填の際は、言葉は必要ありません!カードとお金を渡せばレジの人が勝手にやってくれます。
入金額が間違ってないかだけ確認すればオッケーです。
ぜひこちらのご利用をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。