韓国の交通事情

韓国に来た日本人から「タクシーにだまされた」などと聞くことがあります。
理由は「わざと遠回りされた」「料金を多く請求された」とのことです。
さて、この「わざと遠回りされた」については、確かに“わざと”の韓国人もいるでしょうが、
往々にして、韓国の交通事情があることをご説明したいと思います。
韓国の車線は、片道が3〜5車線ある上に碁盤の目のように垂直に交わっている道路も少なく、
3差路や5差路なんて交差点が多々あるものですから、左折が非常に難しい状態です。
ではどうやって左折するかというと下に図解してみました。
(韓国では、車は右走行、左ハンドル)

このように遠回りせざるを得ない交通事情があるのです。
さらに言いますと、この図は“比較的簡単な方法”の部類に当たります。
合理主義の日本人からすれば、韓国の道路は全くもってけしからん作りをしています。
しかし韓国人からすれば、碁盤の目のような道路は面白味がないらしいのです。
道路に面白味が必要なのかと問いたくもなりますが、これこそ民族性の違いでしょうか。
世界から働き蜂と言われ、仕事、仕事で明け暮れて、合理主義を徹底して来た日本人。
そのおかげで非常に豊かな国になりました。先人には感謝してやみません。
しかし、その一方で心に余裕がなくなってしまっているのも事実ではないでしょうか。
全く合理性に欠ける韓国のこの理論。
日本人には到底理解しがたいものかもしれません。
しかし、遠回りする心の余裕も必要ではないかと思うこの頃です。
※この記事は、あいマップ韓国ブログ -パート1- (10 Feb, 2009)に投稿したものを再投稿しました。

関連記事

  1. 韓国旅行のおみやげにいかが?

  2. 日本での韓国

  3. 韓国ドラマ『君(あなた)の声が聞こえる』

  4. 豪快!過積載トラック

  5. 韓国のこだわり人-車編-

  6. 韓国でのiPhoneの使い方

  7. マニアックな人々

  8. 韓国で入院してみた! ーパート4<手術後、後日>ー

  9. 韓国は、明日から秋夕(チュソク)です

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. あいマップさん 今日は。
    韓国もこの夏猛暑と豪雨で大変だったようですね。
    韓国の交通事情良くわかりますよ。
    左側通行の日本では右折は事故の頻度が高いですから
    韓国のぐるぐる廻りは面倒でも車の流れはスムースに
    流れますよね。
    確かに日本と日本人は全体に心の余裕が無くなってきたと
    感じています。

    • staffE
    • 2013年 8月 29日

    ハマの萱さん こんにちは!
    大変、大変ご無沙汰しておりますm(__)m
    韓国は今週から暑さがやわらいできました。
    秋の気配が感じられます。
    秋の気配を感じるなんて、何年ぶりでしょうか?
    そのくらい、ここ数年は気候が異常でした。
    上記の投稿は2009年なので、実に4年も前。
    心の余裕は、韓国も少しずつ薄れてきています。
    日本は災害続きで本当に大変ですが、それでも一生懸命がんばってますよね。
    日本人の底力が垣間見えて、誇りに思います。

人気記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ にほんブログ村 デザインブログへ

PAGE TOP