韓国のデコボコ道 -その後-

以前、こんな記事を書きました「韓国のデコボコ道」。
内容としては、タイトルの通り韓国はデコボコ道が多いという話なんですが、
その時に使った写真がこちら↓

明洞の繁華街、人通りの多いこの場所に唐突に盛り上がっている下水溝。
これって危ないなぁと書いた訳です。
そして最近気づいたのがこちら↓

おっと、平らになってる(^_^;)

…ということはソウル市の方、このブログ見ていただいてるんでしょうかね?
もしそうなら、ありがたいことですm(__)m(勘違いかもしれませんが…(^_^;))
ならば!といい気になって、言いたいこと言ってみましょう!
ぜひともソウル市には改善していただきたいこと。
そのワーストワンが、こちら観光客におなじみ明洞駅。

こんなに観光客が多い街なのに、エスカレーターもエレベーターもない!
これはご存知の日本人の方、多いはず。
特に女性は重いスーツケースを持って、ふぅふぅ階段を上っています。
駅に隣接しているビルのミリオレは、駅とつながっているかと思いきや、つながってないんですね…。

さて最近、このミリオレの反対側のタビィというビルが改装工事中なんです。
ついでといってはなんですが、ぜひとも地下道とつなげて欲しいものです。
宜しくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. このさ作業は「あいマップ」さんのブログを ソウル市の何方かが間違いなく観ているんですよ。
    ほんとほんと!!です。
    そうですか明洞駅のアクセス環境はそのような状態ですか。 ソウルはこのような問題は日本以上に
    対応が早いと思っていたんですけれど。
    日本では差し詰め「銀座」でしょうから 苦情が地下鉄に殺到するでしょうね。
    でも今日本で関東地方は原発事故で 電力の節電対策で半分ほど停まっていて 高齢者とあ幼児を
    連れたお母さんに大変不要です。 
    でも原発事故問題は 日本人全体の問題として捉え 企業や政府の誹ばかり声を荒げても問題は解決
    しませんね。 これだけ世界の人に不安を与えているので 日本人全体で考えたいものです。

    • staffE
    • 2011年 6月 06日

    ハマの萱さん こんにちは~!
    ソウル市の方、見てくれてると良いんですが(^^; 
    韓国は日本よりインフラを整えるのは早いと思います。
    ただこういった過去の産物に関しては、なかなか難しいんでしょうね。
    特にミリオレやタビィというビルは民間のビルですし、韓国もかなり縦割り社会ですからね。。。
    韓国でも日本の節電のニュースは頻繁に出ます。
    管首相がソーラーパネルを設置するとか言ってるのをちょっと嘲笑ぎみに報道したり(^^;
    日本は未曾有の危機ですけど、でも私は日本人の底力をとても感じて、希望的にとらえています。
    逆境に強い日本人。
    世界にそのお手本を示すことが日本人の使命かもしれませんね(大げさかな^^;)

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る