爆笑!看板シリーズ -18-

ひさびさに来ましたね〜〜〜〜!
「チキンのなまけ者」

★★★ (≧o≦)bグー!!★★★
これの秀逸なところは「者」が「物」になってないことっ!!!
わかってるのか、わかってないのか、微妙〜なところがとってもグッドです。
解説しますと「chicken&baengyi(チキンベンイ)」とは、コルベンイ(巻貝の甘辛味噌和え)という
韓国料理をもじった料理名で、言うなれば造語です。
この店では、写真で見るようにヤンニョン(甘辛)チキンとコルベンイが一皿で出てくるようです。
さて、その「ベンイ」の部分が何故「なまけ者」になっているかは、どう探してもわかりません(oT-T)o
いつもの韓国ネイバーでもこうはなりません。
うう〜ん、気になりますねぇ・・・。

この看板は、その他にも微妙におかしなところがあって、日本語のカタカナと英語の表記かと思いきや、
いくつかの単語が日本語的ローマ字表記!
ラーメンを「Ramen」とするとは、なんと大胆な。
英語圏は意識してないということなんでしょうか(^_^;)
デザインも日本語のフォントも非常にキレイなのに、このウッカリさがたまりません。
久々に★★★★★5つです(≧o≦)b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る