またまたご無沙汰しておりますm(__)m
本当は、まだ熊本ネタがたくさんあるのですが、韓国ブログですので
あまり熊本続きもどうかと思いまして、今回は疑似飛行機の旅〜ということで、
画面で飛行機に乗った気分を味わっていただけたらと思います。

まずは、仁川空港を飛び立ったところ。
下に見えるのは、仁川大橋(インチョンテッキョ)です。

飛行機は、韓国内陸部の上空を通過。
ここがどこかはわかりませんが上空から見た韓国の陸地は、だいたいこんな感じです。
こういう風景がしばらく続きます。
平野が少ないのがわかりますね。

30分も飛ぶと海が見えてきます。
お!あれに見えるは釜山の広安大橋(クァンアンテッキョ)です。
望遠で撮ってみました。

下の方に見える白くて丸いのは「釜山アシアード競技場」です。

釜山を超えると、しばらく海が続きます。
船の行き交いを眺めるのも意外と楽しい。
また時間帯によっては海の色が違って見えるのも不思議です。

そうこうしているうちに福岡の陸地が見えてきました〜。
釜山から、だいたい15分くらいでしょうか。
ここまで下降してくると、天候次第では飛行機もかなり揺れます。

この日、福岡の天候はまあまあでした。
しかし、いつもならこの進行方向のまま滑走路に突入するはずですが、
この日は内陸部でUターンして陸から海方向への着陸でした。
Uターン時は、陸があんなに近い〜!と、ちょっと緊張…。

そして到着〜。
画面での飛行機の旅。楽しんでいただけましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です