前回はLINEに登録したものを、KAKAO版として韓国語に直して登録申請しましたが、今回は完全にKAKAO用にオリジナルで描き起こしました。

これでダメなら、何かの陰謀を感じずにはいられません(なんてね)

KAKAOイモティコン(スタンプ)に登録されているものを眺めていると、なんとなく傾向がわかる気がします。
が、「これはなぜ???」と言うようなものもあり、傾向と対策を立てるのが非常に難しいですね。
とはいえ、そこまで描き分けが出来る実力もなく…(涙)自分が良いと思うものを描いてみました。

これは、在韓の多文化(混血)の子供たちを象徴する「みにくいアヒルの子」をモチーフにしています。
多文化(混血)の子供たちは片親が外国人であるため、外見が違ったり、韓国語が不足だったりして、差別を受けることもあるそうです。そんな子供たちを支援するために初めようとしている、어글리더클링(UGLY DUCKLING) 프렌즈 イラスト教室「イモティコンを描こう」事業のキャラクターです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です